旅のフリーペーパーmatataviマタタビ 準世界遺産

title_rogo.gif


旅のキッカケ発見マガジン!
旅のフリーペーパーmata tavi(マタタビ)

準世界遺産

vol.01 バガン(ミャンマー)

世界三大仏教遺跡のひとつ

R0017637.JPG バガンはミャンマー・マンダレー管区にある地名で、旧名はパガン。カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと称されており、イラワジ川中流域の東岸の平野部一帯に、大小さまざまな仏教遺跡が林立している。
 バガンとは広くこの遺跡群の存在する地域を指し、ミャンマー屈指の仏教聖地である。その一部の城壁に囲まれたオールドバガンは考古学保護区に指定されている。点在するパゴダや寺院のほとんどは11世紀から13世紀に建てられたもので、大きいものや小さいもの、鮮やかな白色をしたものや赤茶色をしたものがある。仏塔の数は3000を超えるといわれている。とても美しい日の出や日の入りを見ることができる。

体験談:バガンはまるでドラクエの世界

馬車に乗って、広大な大地に点在する遺跡を土ぼこりを巻き上げながら巡る。すぐ横の茂みからスライムが現れそう。でもそこにいるのは、タナカ(ミャンマー伝統の日焼け止め)を塗ったカワイイ笑顔の子供達でした。


外務省 ミャンマー連邦  http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/myanmar/

バガンへの行き方
ヤンゴンから、飛行機で1時間程度。エアマンダレー、ヤンゴン航空、エアバガン、ミャンマー航空が運行。時刻や本数は季節により異なる。
ヤンゴンから、夜行バスで15時間程度。道路事情が悪いため時間はずれる事が多い。

このコーナーでは、マタタビスタッフが実際に訪れた世界遺産では無いけれど是非訪れたい世界各地の見所を紹介します。
世界遺産ではないけれど、なぜここが世界遺産じゃないの?って思ってしまうオススメなスポットです。
満足した実体験を元に紹介するのでハズレなしです!