旅のフリーペーパーmatataviマタタビ 格安航空会社(LCC) 概要

title_rogo.gif


旅のキッカケ発見マガジン!
旅のフリーペーパーmata tavi(マタタビ)

格安航空会社(LCC)概要


「格安航空会社(LCC)」で旅してみませんか?

そもそも「格安航空会社(LCC)」とはなんでしょう?

LCCyangonair.JPG
 「格安航空会社」とは、「経営努力をすることにより低価格な航空運賃を提供している航空会社」のことを指します。英語では「Low Cost Carrier」と英訳され、略して「LCC」とも呼ばれています。

 格安航空会社は、チケット販売の簡素化や機内サービスの軽減化、低利用空港の利用促進などを実施し徹底的に経費を削減し航空運賃の低価格化に成功しています。
格安航空会社が1970年代にアメリカで初めて誕生し、現在では北米や欧州では旅客市場シェアは30%(※1)にまで成長しました。しかし、日本に就航している格安航空会社が数少ないため、日本人ではまだ余り知られていないようです。今後アジアでも市場の拡大が予想され、日本人にとって身近な交通手段になるのではないでしょうか。

 マタタビは、多くの人に低価格な旅行を楽しんでもらえるよう大陸ごとの有名な格安航空会社とその就航ルートをまとめてみました。ご利用の際は参考にしてみてください。

※1 株式会社大和総研 Emerging Markets Newsletter No.11 2008年6月30日 「ローコスト・エアラインに関する産業動向レポート(Ⅰ) ~新たなベンチャー企業「ローコスト・エアライン」とは何か?」~」

株式会社大和総研関連サイト